2007年09月05日

さおだけ屋はなぜ潰れないのか

山田真哉(やまだしんや)
公認会計士。一九七六年兵庫県神戸市生まれ。大阪大学文学部史学科卒業。24歳のとき、公認会計士二次試験に合格。26歳のとき、170万円をかけて自費でブックファンドを使って出版した会計ミステリー小説『女子大生会計士の事件簿』(英治出版)が大ヒット。27歳で中央青山監査法人(当時)を退所し独立。28歳でミリオンセラー『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)を出版。2005年度の書店新風賞を受賞し、流行語大賞の候補に。趣味は選挙予想と貯金と株式投資。公式サイト「山田真哉工房」。 http://plaza.rakuten.co.jp/kaikeishi/


さおだけ屋はなぜ潰れないのか山田真哉初の完全書き下ろし作品。

「いまだに街で見かけるさおだけ屋さんは、どうして潰れずにあるんだろう?」
といった素朴な疑問からスタートしているこの企画。
軽く読めるエッセイのようなテイストで、山田流の「会計学」を語ります。

世間の謎に興味がある人、会計初心者、雑学好き、ビジネススキルを高めたい方などにお読みいただきたい一冊です。 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/shinya-yamada/14_rinji/index.html

食い逃げされてもバイトは雇うな


☆☆芸能の話題☆☆

キムタク「好きな男」14年連続1位

☆☆お料理の話題☆☆

サクッうま♪さんまの甘辛炒め by クックパッド編集部

☆☆教育の話題☆☆
<中央教育審議会>武道必修化を大筋了承
posted by りょうまま at 04:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田真哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

食い逃げされてもバイトは雇うな

出版社/著者からの内容紹介
【さおだけ】より【食い逃げ】!!!!
『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』第2弾
●あの牛丼屋に食券機がない理由
●節約しているのにお金が残らない理由
●『ゲド戦記』がすごい本当の理由
●1グラムなのに「タウリン1000ミリグラム」の理由
●経営者がキリのいい数字を目標にする理由
●「9割が泣いた」というコピーに惹かれる理由
●客のいない古本屋が潰れない理由
●「0円」広告が多い理由
●大阪がいつまでも東京に勝てない理由
●株の法則がデタラメな理由

そして......
●食い逃げされてもバイトを雇ってはいけない理由とは?


1時間で数字がうまくなる! 会計がわかる!!

帯より
ミリオンセラー第2弾! 山田真哉、2年ぶりの書下ろし
●あの牛丼屋にはなぜ食券機がないのか?
●目をつぶって、適当に株を買ってみた。
●「タウリン1000ミリグラム」は1グラムのこと


帯より
この本の目的は「数字が嫌い・・」〜という方に数字をうまくなってもらうことです・・・・・・・正しい訓練をすれば誰でも数字にうまくなれます。この本では「正しい訓練の仕方」を紹介しています。
数字がうまくなれば、インパクトや説得力のある文章が書けるようになります・・・

さおだけ屋はなぜ潰れないのか

食い逃げされてもバイトは雇うな

☆☆芸能の話題☆☆
聖子 7年ぶり映画出演「火垂るの墓」:
posted by りょうまま at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田真哉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする