2014年08月27日

近藤史恵「賢者はベンチで思索する」

2014.8.27(水)

近藤史恵賢者はベンチで思索する

近藤史恵(こんどう ふみえ、1969年5月20日 - )は日本の推理作家、小説家。
大阪府出身。大阪芸術大学文芸学科卒業後、1993年『凍える島』で第4回鮎川哲也賞を受賞し、デビューする[1]。2006年より、母校の大阪芸術大学文芸学科客員准教授に就任。

2008年、『サクリファイス』で第10回大藪春彦賞受賞。

大学時代、歌舞伎の研究をしており、『ねむりねずみ』『桜姫』『二人道成寺』など歌舞伎を題材にした作品が多い。塚本邦雄や寺山修司などの現代短歌にも傾倒していたという[1]。

女流ミステリ作家として知られているが、恋愛小説やスポーツ小説、コーエーの女性向け恋愛シミュレーションゲーム「遙かなる時空の中で」のノベライズなども手がける

近藤史恵 - Wikipedia

作家の読書道:第71回 近藤 史恵さん
posted by りょうまま at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 近藤史恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする