2020年10月12日

10/12「表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬」

CIMG3577.JPG

10/13読了・・

2016年4月、父親を亡くし、若林さんは、8月キューバ〜モンゴル、アイスランドを一人旅をした・・キューバには全く興味がないので、事細かに旅の様子を書かれても全く絵が浮かばない。けれど若林さんのニコニコ顔、考えこむ顔ぼーっとする顔怒り顔困り顔は浮かぶのだ、邪魔なほど。ファンではないのだけれど。それほど感情や考えたことを細かに書いているということなんだろう・・他いろいろ感想や突っ込みところはあるのだけれど。・・巻末のDJ松永さんの解説文を読んで泣いて泣いて涙が止まらなくて、もういいやって気分になって読了。一人で海外旅行に行くときの注意点とかの参考にしてもいいし、げらげら笑えることか、ほんとかよ?作ってるよねとか疑ってもいいし、自分はこう思うな・・と深く自分自身を見つめる本にしてもいい・・。とてもGOODな本でした

笑えたところ・・アイスランド編、ラスト。。オーロラをみるところ!! 絶対笑わせるために話を盛ったよねと言いたくなる( ^^) _U~~くらい笑えた。今思い出してもにやけてくる

★★★

2016年4月父親を亡くし、キューバ〜モンゴル、アイスランドと一人旅をした。キューバには全く興味がないので、事細かに旅の様子を書かれても絵が浮かばない。けれど若林さんのニコニコ顔、考えこむ顔ぼーっとする顔怒り顔困り顔は浮かぶ。ファンではないのに。感情や考えを事細かに書いているということなんだろう。他感想や突っ込みところは多々あるけど巻末のDJ松永氏の解説文を読み、泣いて泣いて涙が止まらなくて、もういいやって気持ちで読了。一人海外旅行の注意点等の参考にしてもいいし、げらげら笑うもあり、深く考えるもよしの本

★★★
posted by りょうまま at 06:45| Comment(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]