2015年11月07日

坂井希久子「ウィメンズマラソン」

2015.11.7(土)

坂井希久子「ウィメンズマラソン」(2015.5)

内容紹介

「知らないんですか。感動は人を動かすんですよ」・・P213

岸峰子。30歳。バツイチ。子持ち。幸田生命女子陸上競技部所属。
自己ベストは、2012年の名古屋で出した2時間24分12秒。
ロンドンオリンピックは、走ることができなかった。
2年以上のブランクを経て、今、リオを目指す。
このままじゃ、次に進めないから――。
『ヒーローインタビュー』が「さわや書店年間おすすめ本ランキング2013」文藝部門の1位に輝くなど
注目を集めた著者の、スポーツ人間ドラマ第2弾!

著者について

1977年和歌山県和歌山市生まれ。同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒。会社員を経て、プロ作家を志し上京。
小説講座での研鑽を経て、2008年「虫のいどころ」で第88回オール讀物新人賞受賞。
著書に『虹猫喫茶店』『ただいまが、聞こえない』『ヒーローインタビュー』『泣いたらアカンで通天閣』
『羊くんと踊れば』『恋するあずさ号』『こじれたふたり』などがある。

ウィメンズマラソン | 坂井希久子 | 本 | Amazon.co.jp
posted by りょうまま at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック