2013年09月12日

野中柊「プリズム」「恋人たち」

2013.9.9
プリズム(2007.6)

波子・・幼いとき、母が別に好きな男性ができて家をでた。波子は父と、13歳年上の新しい母香奈枝、13歳年下の妹梨奈と暮らしていた。外科医の幸正と結婚。。。さらに高槻さんという恋人も持ち・・

※・・結局!!、幸せな主婦だから、恋もできるんだあ・・と言ってしまえば実も蓋もないねるんるん

いつかはこうなると予感していた、その人は夫の親友。足元に何の立場もない、倫ならぬ恋。甘やかな熱情に心もからだも揺さぶられて、わたしは流されてゆく―。人妻・波子、 夫の幸正、親友・高槻。それぞれの孤独と秘密を抱えた男女が織りなす危うい関係。

★★★

2013.8.30

恋人たち」(2008.5)

あなたと一緒に眠りたい。でも、こんなに幸福なのだから、ひとりで眠るのもわるくない。
どこまでも凛とした、恋の形を描く長編小説

画家の彩夏を、優しく包む大貫。盲目の舞子を、さりげなく支える恭一。1枚の古い写真とマチスの画集が4人を出会わせた。2組の恋人たちの間に、はぐくまれる絆と優しい時間。

恋人たち 野中柊 講談社

野中柊(のなか ひいらぎ、1964年12月5日 - )は日本の小説家。新潟県出身。立教大学法学部卒業後、渡米。ニューヨーク州在住中に作家デビュー。

1991年、「ヨモギアイス」で第10回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。
1992年、「アンダーソン家のヨメ」で第5回三島由紀夫賞候補。同作で第107回芥川賞候補。「チョコレット・オーガズム」で第108回芥川賞候補。
1996年、「ダリア」で第9回三島由紀夫賞候補。
2003年、「ジャンピング・ベイビー」で第16回三島由紀夫賞候補

小説[編集]アンダーソン家のヨメ 1992年9月 福武書店 のち文庫、集英社文庫『ヨモギ・アイス』
チョコレット・オーガズム 1993年4月 福武書店 のち文庫、集英社文庫 
グリーン・クリスマス 1993年8月 福武書店 のち文庫、集英社文庫 
人魚姫のくつ 1994年9月 新潮社 のち文庫
草原の輝き 1995年3月 幻冬舎 のち文庫、角川文庫 
占い師の娘 1998年4月 角川書店
ダリア 2000年10月 理論社 のち集英社文庫
小春日和 2001年7月 青山出版社 のち集英社文庫
ジャンピング☆ベイビー 2003年8月 新潮社 のち文庫
参加型猫 2003年10月 マガジンハウス のち角川文庫
ガール ミーツ ボーイ 2004年9月 新潮社 のち文庫
ひな菊とペパーミント 2005年6月 講談社 のち文庫
あなたのそばで 2005年9月 文藝春秋 のち文庫
きみの歌が聞きたい 2006年4月 角川書店 のち文庫
祝福 2006年9月 角川書店 のち文庫『銀の糸』
このベッドのうえ 2007年2月 集英社 のち文庫
プリズム 2007年6月 新潮社 のち文庫
その向こう側 2007年8月 光文社 のち文庫
マルシェ・アンジュール 2007年10月 文藝春秋
恋人たち 2008年5月 講談社
恋と恋のあいだ 2008年12月 集英社 
シュガー アンド スパイス 2009年10月 角川書店
昼咲月見草 2010年10月 河出書房新社
彼女の存在、その破片 2012年6月 小学館
フランクザッパ・シリーズ[編集]フランクザッパ・ストリート 1998年11月 光文社 のちちくま文庫
フランクザッパ・ア・ラ・モード 1999年11月 筑摩書房 のち文庫 
パーティー・オン・パレード 2000年3月 光文社
エッセイ集[編集]空から猫が降ってくる 1994年6月 福武書店
食べちゃえ!食べちゃお! 1995年10月 幻冬舎 のち文庫
私は宇宙人 1998年2月 光文社 文庫『あなたも宇宙人』
テレフォン・セラピー 1999年9月 大和書房 のち新潮文庫
チョップスティックス 2002年11月 集英社be文庫
きらめくジャンクフード 2006年12月 文藝春秋 のち文庫
翻訳[編集]恋をする躰(ジャネット・ウィンターソン)1997年2月 講談社
お馬鹿さんなふたり(レベッカ・ブラウン)1993年3月 光琳社出版 伊藤桂司とのコラボ・アートブック
すてきなおうち(マーガレット・ワイズ・ブラウン作 J.P.ミラー絵)2006年1月 フレーベル館 
童話・絵本[編集]Believe(ジェフリー・フルビマーリ 絵)1998年11月 光琳社出版 
パンダのポンポン(長崎訓子 絵)2004年4月 理論社
パンダのポンポン 青空バーベキュー(長崎訓子 絵)2005年4月 理論社
パンダのポンポン クリスマスあったかスープ(長崎訓子 絵)
2005年12月 理論社
パンダのポンポン アイスクリーム・タワー(長崎訓子 絵)
2006年7月 理論社
ミロとチャチャのふわっふわっ(寺田順三 絵)
2006年6月 あかね書房
パンダのポンポン クッキー・オーケストラ(長崎訓子 絵)
2009年9月 理論社
パンダのポンポン パンパカパーン ふっくらパン(長崎訓子 絵)
2010年4月 理論社
パンダのポンポン サイクリング・ドーナツ(長崎訓子 絵)
2012年3月 理論社
赤い実かがやく(松本圭以子 絵)
2012年12月 そうえん社
ようこそぼくのおともだち(寺田順三 絵)
2013年1月 あかね書房
アンソロジー・共著[編集]いじめの時間
1997年5月 朝日新聞社
2005年4月 新潮文庫
いとしさの王国へ 文学的少女漫画読本
2003年5月 マーブルトロン
あの日、「ライ麦畑」に出会った
2003年9月 廣済堂
靴に恋して
2004年9月 ソニーマガジンズ
私らしくあの場所へ
2006年3月 講談社
2009年5月 講談社文庫
甘い記憶
2008年8月 新潮社
2010年3月 新潮文庫
29歳
2008年11月 日本経済新聞出版社
2012年3月 新潮文庫
眠れなくなる 夢十夜
2009年6月 新潮文庫
そういうものだろ、仕事っていうのは
2010年2月 日本経済新聞出版社

野中柊 - Wikipedia
ラベル:野中柊 恋人たち
posted by りょうまま at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野中柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック