2013年08月16日

「乱心タウン」山田宗樹

乱心タウン」山田宗樹

高級住宅街の警備員・紀ノ川は、資産はあるがクセもある住人達を相手に、日々仕事に邁進していた。ある日、パトロール中に発見した死体を契機に、住人達の欲望と妄想に巻き込まれていく。・・2010.3

西川政宗・・東大卒、年収1800万円のサラリーマン。ステータスをあげるべくムリをしてマナトキオに居を構える。。。が、こんなものか・・とため息。整いすぎた美人は3日で飽きる

西川晴恵・・・政宗の妻。毎日退屈。ボランティアもパートも真っ平。虚言壁

小野照夫・・・52歳。サッカーくじで5億2千万円をあてた元中小企業のサラリーマン。キャバクラ等に散在したあと、2億5千万でマナトキオに言えを建てる・・が心は満たされない・・散財にも体力と想像力が必要なのだ

小野和子・・・照夫の妻。ホスト通。

岩崎直次郎・・・Aブロックの高血圧ジジイ。73歳。バイアグラを服用し3人目の30歳年下の貞淑な妻幸江と情事に励む。

幸江・・・情事が終わると自分の部屋へ引き上げる。見かけは清楚な和服に身を包んでいるが実はワンレンボディコンいけいけ女。財産目当てで直次郎と結婚

倉岡岳彦・・・30歳でベンチャー企業を上場させ、元レースクイーンを妻にしたカリスマ経営者

野原あゆみ・・・化粧品の通販会社を成功。著書もベストセラーに。


山田 宗樹(やまだ むねき、1965年11月2日 - )は、日本の小説家。愛知県犬山市出身。愛知県立丹羽高等学校卒業。筑波大学大学院農学研究科修士課程修了。

製薬会社で農薬の研究開発に従事した後、『直線の死角』で第18回横溝正史ミステリ大賞を受賞し作家デビュー。以後、運命に翻弄される女性を題材にした小説を著す。2006年に『嫌われ松子の一生』(2003年、幻冬舎刊)が映画、ドラマ化されたことに続き、2007年3月には『黒い春』(2005年、幻冬舎文庫刊)がWOWOWのドラマW枠でドラマ化される。

単行本[編集]直線の死角(1998年5月 角川書店 / 2003年5月 角川文庫)
死者の鼓動(1999年3月 角川書店 / 2010年10月 幻冬舎文庫) 
黒い春(2000年3月 角川書店 / 2005年10月 幻冬舎文庫) 
嫌われ松子の一生(2003年2月 幻冬舎 / 2003年6月 幻冬舎スタンダード / 2004年8月 幻冬舎文庫【上・下】) 
天使の代理人(2004年5月 幻冬舎 / 2006年4月 幻冬舎文庫【上・下】) 
聖者は海に還る(2005年3月 幻冬舎 / 2008年4月 幻冬舎文庫) 
ゴールデンタイム―続・嫌われ松子の一生(2006年5月 幻冬舎 / 2008年10月 幻冬舎文庫) 
ランチブッフェ(2006年7月 小学館)
収録作品:二通の手紙 / 混入 / ランチブッフェ / 電脳蜃気楼 / やくそく / やまの子 
ジバク(2008年2月 幻冬舎 / 2010年4月 幻冬舎文庫)  
人は、永遠に輝く星にはなれない(2008年6月 小学館 / 2011年2月 小学館文庫)
魔欲(2009年4月 角川書店 / 2012年7月 角川文庫)
乱心タウン(2010年3月 幻冬舎 / 2012年10月 幻冬舎文庫)
百年法(2012年7月 角川書店【上・下】)
いよう!(2013年2月 ポプラ社)
アンソロジー[編集]「」内が山田宗樹の作品

さむけ(1999年4月 祥伝社文庫)「蟷螂の気持ち」
映像化作品[編集]テレビドラマ[編集]直線の死角(1998年12月21日、TBS系「月曜ドラマスペシャル」枠で放送、主演:渡辺謙)
嫌われ松子の一生(2006年10月12日-12月21日、全11話、TBS系、主演:内山理名)
黒い春(2007年3月21日、WOWOW「ドラマW」枠で放送、主演:高嶋政伸)
天使の代理人(2010年9月6日-10月29日、全39話、フジテレビ系、主演:高畑淳子)
映画[編集]嫌われ松子の一生(2006年5月27日公開、配給:東宝、監督:中島哲也、主演:中谷美紀)

山田宗樹 - Wikipedia
posted by りょうまま at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田宗樹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック