2011年06月28日

6/28「まぼろしハワイ」よしもとばなな・・その1

6/28まぼろしハワイよしもとばなな・・・2007年9月

ほんものはちゃんと見えるのよ・・・フラダンサーのあざみと義理の娘オハナは、ふたりで愛したひとりの男の記憶を抱え生命の歓びあふれる島へ向かった・・甘い香りが漂うハワイの島々で起きた踊りの精と永遠の命をめぐる3つの物語

ハワイにいると人間はいつだって抱かれているんだと思う。世界に抱かれることはただ甘いだけではない。死も含めた大きな明け渡しの中でくるまれているのだ。人を救うために勇敢にひとり嵐の海に去っていき波にのまれた有名なヒーロー。エディ・アイカワでさえもきっと彼の愛した海に最後まで抱かれていたと感じることができる。ひとかけらの悔いもない稀有な死が見える・・あとがきより

おなかがすいてきて、それは生きているということ。かきたてられる欲望は命が燃えているということ。みんなでたべるごはんは命を養う大事なもの。気持を切り替える大切なきっかけ81n

踊りってなんだろう。人間に見せるものではないということはわかる・・でもどうして悲しいことを体験すればするほど踊りはよくなってしまうんだろう・・85n

なんで時間は過ぎてしまうんだろう、どうして愛する人はみな逝ってしまうんだろう。私はどうしてそれに対してなにもできないんだろう

あたらしいことがはじまっていた・・私はどう考えてもまだ若くて親の死以外のすべてのことがこれからいっぱい待っているのだ短いはずの人生のあまりの大きさにくらっときた100n

オハナ22歳・・・パパは残業もしないで出世も棒に振っていつも家にいて私を迎えようとしてくれた。。ママがいなくても私はちゃんと愛されて育ってきた、ときにがさつですさんだものではあったが、お互い支えあってきた・・ママの苦しみも顔ももう遠くに去りつつあった。体が勢い良く勝手に育っていくのが18歳なのだ。頭は追いつかないし、勢いのある細胞がにょきにょきと育ち、時間は加速して毎日はぴゅんぴゅん過ぎとにかくいつのまにか自分のことばっかりなのがその年齢だったのだ。24n

パパ・・・「結婚しようと思う・・なんかねパパはもう自分がそんなに長く生きる気がしないんだ・・」こんな美しい女を残し、やっと大学を卒業する娘の将来も見ないで死んでいくのはどんなに切ないことだったろう。41n

オハナとパパは悲嘆やでこぼこな生活の海を泳ぎぬけて、いつしか変化を恐れない強さを身につけていた・・よくいうと臨機応変、悪くいうといい加減ということだ・・21n

ママ・・・自殺。愛していた私とパパと、生きることのつらさをはかりにかけてつらさのほうがずっと大きくなってしまった。最後のほうはスカスカで乾いていた。乾いた枝みたいに折れてしまいそうだったし少し冷たい風にあたっても心臓が止まってばったりと死んでしまう小鳥みたいだった・・

あざみ(義理の母)28歳・・・ステージの上で誰よりも輝いていた。この5年間ずっと普通だった。せっぱつまることもなく妻の座を狙うこともなかった。「ありがたく思う気持をハワイに持っているの。恋しているの。だから踊っているの。踊るとお礼を言ったみたいでちょっと気が済むの」「パパのいない世界なのね。ここは。大好きなハワイでも。いつもなにかが足りないの。誰かに会いたいの。たぶんパパなの。地上では会えないのね」35nあざみさんは私達の人生に降りてきた天使だ。もちろん」だめなところもいっぱいある。自分勝手だったり、部屋をぐちゃぐちゃにしたまま帰ってしまったり・・・「・・私は最終的には自分のケツは自分でふくって決めているから素直に出来るのさ!!」あざみさんが踊りだすと空気も表情も変わる。あざみさんが動くごとにたくさんの花が見えるようだった
「人間同士、いつもいい顔していられないわけで。。だんだんみんなの中にほんもの愛情みたいのが育ってきて・・それって結局努力じゃなくて時間が作ったんだよ・・おかあさんがいらいらしているときには洗濯物を畳んであげて、お父さんが出張から帰ってきたときは必ずすき焼きで・・そういうつまんないことの積み重ねだけが家族の本当の意味なんだよね・・・・・そういうふうに意図して作っていくとべ、人間関係は絶対的にゆるされている大きな海みたいになるんだよ。あっという間にこわすことができるからこそ、慎重に、まるで赤ちゃんを抱くみたいに人と人との関係を抱くことができるのよ。

マサコさん。。。あざみさんの育ての細くて黒いおばさん。「そんなに泣かないの。まあ涙も薬だからね、涙の中には薬が溶けていて、体の中で毒が固まるのを防いでくれるよね」76n

山本さん・・・ハワイ在住の日系人、あざみさんの初恋の人

★★★

上半期ブレイク俳優、1位は向井理
「るろうに剣心」が実写映画化!剣心役には佐藤健で原作者もお墨付き!シリーズ化も視野に
後世に残したいドラマNo1は「JIN」!
「JIN−仁−」最終回、25%超え!
<幸せになろうよ>最終回視聴率10.9% 香取慎吾主演の月9

東日本大震災(2011.3.11)
東日本大震災・2001.3.11

6月のメニュー

代謝力UPメニュー
あさイチから・・
エコレシピ

6/29あさイチ


posted by りょうまま at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | よしもとばなな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック